FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさとの服

インド8 - コピー
<ラマナ・マハルシのアシュラムの木>

今週末スタジオでは、「うさとの服」展が開催されます。

通信販売をしない、人と人が繋がり手にすることができる、
展示会を基本として手渡しで販売される服です。
素材となる綿、麻は種を植えるところから、絹は蚕を育てるところから始まり、
自然の草木から糸を染めて作ります。
面白いのは作り手の祈りや思いの心がエネルギーとして吹き込まれているところ。
何故なら糸や布の生産者や縫い子さんたちに、納期や生産量、ノルマを求めることはせず、
好きなときに好きなだけ気持ちよく作っているからです。
まさに、愛に満ち溢れた服。自然のエネルギーに満ち溢れたいのちのかたまりのような服。
草木の木の根は漢方薬。薬は「服用する」というでしょう。
衣服は「外服薬」とうさぶろうさんは言います。
布に染められた草木の薬効を皮ふをとおして吸収させ、病をいやすもの。

私の大好きな、とても大切な友人が今、病気と闘っています。
何もできないけれど、私の愛のエネルギーも精一杯こめて「うさとの服」を送ろうと思います。
森の生命力がみなぎった服。生きる喜びの中で育った自然のままの素材を、
心を込めて楽しみながら創造された服。

今年も残すところ一ヶ月。
「いのちのかたまり」の服を、まずは大切な自分へ、そして大切な誰かへプレゼントしてみませんか?

あたりまえのようであたりまえじゃない奇跡。
有ることが難しい、「有難い」こと。
神様からのプレゼントのような毎日。
「私は生きている」そんな言葉はおこがましくて…とても言えません。
毎日いのちのエネルギーをいただき、
「私は生かされている」のだ。

ロータスヨガスタジオに来てくださっている皆さんと、大切な友人へ。
心から愛と祈りと感謝をこめて。

スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。