FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンゴ先生WS 股関節編

二日目『股関節・基礎編』

股関節の可動域や股関節まわりの筋肉の硬さに悩んでいる方は多いのでは…
待ってましたとばかりに2日目も沢山のヨギ、ヨギーニにお集まりいただきました。

ケンゴ先生WS股関節3


関節に起こる伸長制限、圧迫制限。
骨の大きさや股関節のクリの深さなどでも柔軟性は変わってくるが
股関節が稼働しやすい身体の倒し方、腸腰筋の働かせ方など。
腸腰筋の働きをつけるペアワークの後の前屈の変化に驚いた方続出!!!
もちろん!一人で股関節を鍛える方法も教えてくださいましたよ。

ケンゴ先生WS股関節1


ケンゴ先生は言います。
『緩めるだけではダメ。柔らかくするためには筋力もつけなければダメ。』
『痛いからやらないではダメ。動く範囲で動かしてあげることが大切』と…

皆さんどんどん質問も飛び交いました。
腰痛が気になっている男性の話からオピオイドペプチドという脳内鎮痛物質のことも
詳しくお話してくださいました。
スコーピオン後の前屈の違和感を感じるという方の質問にも
『初の事例!!』と喜びながら背骨と筋肉の関係からの観点でお話をしてくださいました。
ご自身の体の質問からご家族の話の質問まで丁寧にこたえてくれるケンゴ先生。
さすが医学に携わっている先生のお話はやっぱり深いな~。

ケンゴ先生WS股関節2


股関節基礎編を踏まえての股関節応用編。
昨日の筋肉痛が残っている身体に…先生それは…それは最高です!!
脳と筋肉の会話をしながらしっかりと股関節を意識し動くことができました。

ケンゴ先生WS股関節5


身体に意識を向けると脳がリラックスしていく…まさに実感するべく
後半音ヨガクラスは40分という長い時間演奏してくださいました。

今日は早い時間からの音ヨガなのでばっちりケンゴ先生の様子を見ることができました。
(ってそこに夢中ですかって話ですが…)
演奏前、目が違う。
本当に違う。初めて見る(失礼なっ!)本当に集中した顔。何かが降りてきたような別人の顔。
ケンゴ先生は見られていることは全く気が付いていない。
Routineなのだろうか。ふうっ。ため息のような、気合のような息を吐くと静かに演奏は始まった。
皆さんとても気持ちよく夢と現実の間を浮遊していたようで、終わった後のゆるんだ顔が
究極のリラクッスを味わった何とも言いえない表情をしていました。
ケンゴ先生もここが福島のロータスヨガスタジオだということも忘れ演奏していたと…(涙

ケンゴ先生WS股関節4


動かしている目的の筋肉への意識を明確にしてやる。
つまり、先生が言う『脳と筋肉の会話』
内観しながら、探しながらアーサナを行っていきたいと思った。
自分のセルフプラクティスもそうだけど通ってきてくださる会員さんにも
先生に従うことではなく観察していくことを教えていきたいと思います。


今回は参加者の皆さんにもたっぷり二日間のWSでしたが、
私個人的にもケンゴ先生とお話する時間もたっぷりで…(幸せ♪)
今年最後のWSは本当に充実した時間でした。
来年もロータスヨガスタジオに来て下さることをお約束してくださいました。
3月には毎年恒例のバリリトリートもあるらしいですよ!
(後日スタジオにフライヤーが届くことになっております)
私も参加を検討中!!

来年の話をすると鬼が笑う?
笑ってもいいじゃない!?いや、笑おうよ!!
新しい2014年のカレンダーをめくりながらしたり顔で計画を立てている私です!

師走のお忙しい中、福島に来て下さった野村賢吾先生。
これまたお忙しい12月に県内外からWSに参加してくださった皆さん。
いつもWSのお手伝いをしてくれるYUKI先生。スタッフのあかねさん。
皆様のおかげで2013年さいごのWSも楽しく終了することができました。

ありがとう!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。