FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーシーダットンとヨガ

ルーシーダットンが終了した後、二人のメンバーさんが話しかけてくれた。
いつも来てくださりありがとうございます!!

二人のメンバーさんはヨガも行っている。
出入り口で少し話し込んだ。

次のレッスンが始まりそう。。。
まだまだ話したい!!

話し足りなかったことをここでお話します。

続きは追記で。。。

ルーシーダットンもヨガも実践している私。
その2つを行ってるから違いがはっきりと分かるのです。

ヨガは今の私にとって生き方そのもので、なくてはならないものです。
アーサナ(正しい運動)、プラーナヤマ(正しい呼吸)、
瞑想(心の沈黙)はどれ一つとっても自分を見つめる大切な時間であり、
すべてにおいて達成感があり、満たされます。
そして何より、大好きです!

しかし、身体を動かすばかりでは心と身体のバランスが取れません。
アーサナばかりに偏ってはいけないのです。
簡単にいうと、動と静もバランスよく生活の中に取り入れたほうが良い。

私の先生であり、友人であるヨガのM先生は
アーサナばかりを行っている私に瞑想を強く勧めました。
そして私は瞑想と出会い、実践しています。

ヨガのアーサナは瞑想を深め、サマーディ(超越意識状態・三昧)
に至るため深めていく、段階訓練法の一つです。

さて、ルーシーダットンについてですが、ヨガの亜流(一流のまねをしている)または
ヨガの枝分かれ的なもの(~ヨガ)などと思われがちです。

しかし、全然違うものです。
お釈迦様の主治医のシーヴァカがインドからタイ古式マッサージと共に
タイに持ち込んだといわれている自己整体法です。

自己整体法(ルーシーダットン)と段階訓練法(ヨガのアーサナ)。。。
根本から違うものなのです。※ 呼吸法も吸いながポーズを深めていきます。

ルーシーダットンは力を込める、解放する、
筋肉を伸ばしたり、縮めたりすることで筋肉のマッサージを行い
血液の循環を良くし、疲労物質でもある乳酸を流すことにより
疲労解消効果があります。

呼吸法も息を吸いながら動くことで、内臓のマッサージ効果や心肺機能を高め、
少ない心拍数で大量の良質な血液を全身に循環させ、末端の毛細血管に至るまで
活発に促すことができるのです。

慢性疲労を解消し、代謝を上げ、リンパ、血液の流れを良くしダイエット効果を高め
筋肉の凝り、身体の歪みを改善し、ストレスを解消して気分をリフレッシュする。
ルーシーダットンにはそんなリセット効果があるのです。

ヨガとの違いが少しだけ分かっていただけたでしょうか

ヨガで心と身体を鍛錬し内観し、ルーシーダットンで人間が本来あるべき身体の状態へ戻し、
ストレスや慢性疲労を解消しませんか

ルーシーダットンは深いようで簡単!単純(笑)マイペンライ!
ヨガは哲学なしでは語れないとっても深い!濃い!ものなのです(笑)

みんな違ってみんな良い!
どちらもインストラクターの資格を持っている私が言うのだから間違いない(笑)

バリバリと仕事をこなし、社会に貢献している素敵オーラ全開のお二人さん
またルーシーダットンで頭と心と身体をふにゃふにゃにしに来てくださいな



スポンサーサイト

コメント

こちらの文章コピーされてます⇒http://ameblo.jp/myudii/entry-11546966802.html

2013/06/11 (Tue) 09:51 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。